美しい愛車で査定額アップ

中古車査定をするとき、土砂降りの日の査定でない限りは、泥だらけの車を査定してもらうのはあまりおすすめできません。

 

もちろん、中古車査定をする人も、泥がついているからといってマイナス査定をするわけではないのですが、印象が悪くなるのは間違いありません。

 

それなりの良い印象を持ってもらうためには、車の掃除をしましょう。

 

まずは車の外側の掃除です。

 

愛車を最高の状態で見てもらうためには、最低でもワックスがけくらいはしておきましょう。

 

ワックスをかけることによって、小さな傷が隠れるというメリットもあります。

 

ボディだけではなく、足回りの掃除も忘れずに。

 

外側だけでなく、内装ももちろんきれいにしておきましょう。

 

この際、気をつけたいのはシートに付いたしみです。

 

俺はなかなか落とすことが出来ませんので、ホームセンターなどで売っているカーペット用のシャンプーが効果的です。

 

エアコンの吹き出し口は埃がたまりやすいので、念入りにきれいにしておきましょう。

 

タバコを吸う人は、特に念入りに掃除しなければなりません。

 

ガラスの内側もやにが付いていますので、しっかりとお湯や洗剤で汚れを落としておきます。

 

そして匂いも忘れてはなりません。

 

消臭スプレーだけでなく、くん煙タイプの消臭剤も使うと、車の隅々まで消臭できます。